読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキーラ アヒージョ マイラージョ

陸マイラー1年生。2017年SFC修行します!旅も映画もおいしいものも大好き。出張あるのに飛行機乗れない。ANA マイル ポイント

【プレミアムクラス】初体験レビュー <ビックリTOP10>~挙動不審の巻

マイラージョのゆうかです。

先日、プレミアムクラスデビューをし、搭乗までがある意味クライマックスだったのはお伝えしたとおり。今回はランキング形式で、私がプレミアムクラス初体験をしてビックリしたことを<ビックリTOP10>をまとめたいと思います。

 前回の記事はこちら

milerjo.hateblo.jp

目次

 

10位:ラウンジの使い方が分からない!

私が緊張しすぎだからかもしれませんが、受付と、ラウンジ使用のルールがよく分からず戸惑いました(笑)。

受付で何を出せば…(汗

珍道中の後、ようやく2時間ほど時間に余裕をもってラウンジに潜入。ドキドキしている中、結構なビジネスマンが横をどんどん通り過ぎるので挙動不審になりながら、平静を装って入りました。

f:id:milerjo:20170330120608p:plain

 

入ったらこんなエスカレーターがあり、高揚感をさらに高めます。

f:id:milerjo:20170330120927p:plain

 

エスカレーターを昇ると、見えてきたANA LAUNGE!

f:id:milerjo:20170330121042p:plain

さらに奥に見えるエスカレーターは私が入れない、ANA SUITE LAUNGEでした。いつか入りたいものです。

エスカレーターを降りて、矢印のとおり左に行くと受付があります。平静を装って受付に行くも、受付でまず何を出していいのか分かりませんでした(アホ)。しばし受付のお姉さんと見つめあう。たぶん時間にして2秒くらい。

ようやくハッと気づき、握りしめていた当日アップグレードした搭乗券を出して「○○様、本日はありがとうございます」と言っていただけ、無事に潜入成功しました。

搭乗券かステータスカード出すのは当たり前なので、特に何を出せとか言わないのかもしれませんね。初心者には「搭乗券はお持ちですか?」などくらいは言っていただけると助かるんですが…

ラウンジの使い方が分からない

無事潜入して、シートに勝手に座っていいのかとか、周りの様子を観ながらフロアをウロウロ。完全に挙動不審です。お酒もハイボール、焼酎などあって、噂の全自動ビール注ぎ機も発見。

f:id:milerjo:20170330122316p:plain

 

ようやく、ラウンジの雰囲気が分かって、席につきリラックス。仕事があるので、泣く泣くコカコーラゼロをお供にしながら、PCを開いて気づきました。

「あれ、wifiって飛んでなかったっけ?」

受付が遠い席に座ったことや、静かな雰囲気に圧倒されて、なんとなくwifi飛んでるか聞きづらく、結局持っていたモバイルルーターを使いました。後で気づきましたが、受付カウンターにwifiパスワードがあるのですね?

その後はしばしリラックスタイム。アナウンスも静かな感じなので寝てしまったら乗り遅れそう。そんな感じの喧騒から離れた雰囲気でした。

f:id:milerjo:20170330122553p:plain

ここでリラックスしすぎて、距離と時間を読み誤り、優先搭乗するどころか、搭乗が最後になってしまったという珍道中につながります。

 

9位:写真を撮るのに周りの目が気になる!

ラウンジも機内も、使っているのが当たり前の方にとっては「なんで撮っているんだろう」という視線を感じます。さらに羽田は特にどんどん人が通るのでラウンジ内は撮影しにくい・・・。

本当は機内のシートとかも写真撮りたかったのですが、どんどん後ろから人が来るし、すでに座っている人もいるし、写真撮るなんていう雰囲気ではなく、記念すべき初シートは撮影できませんでした。皆さんどうやって撮っているんだろう。

周りの目とか気にしないも修行ってことですね?!

 

8位:優先搭乗が恥ずかしい

前の記事にあるように、往路の羽田では優先搭乗ができなかった私ですが、復路は反省を生かして優先搭乗ができました。しかし、優先搭乗って、なんか恥ずかしいし落ち着かない。問題は乗ってから。

プレミアムクラスの席は機内前方にあります。そのため優先搭乗した場合、後方の席の方たちが席横の通路を歩きますし、荷物を上げたりするなどで渋滞が起こっているときには、席の真横の通路人がずーっと列をなしていて、たまに視線を感じます。私も普通席に乗るときには、プレミアムクラスに座る人がどういう人なのか興味あって、チラチラ見てたもの。

この、通路に人がいて見られている感じが、何やら恥ずかしい。単にプレミアム初めてで、挙動不審の自意識過剰で「お前なんかがプレミアムクラス乗るんかい」と思われていないかとか勝手に思っていたからかもしれません。見ている人は何にも思っていないだろうし関係ないのですが、とにかく落ち着かない。

f:id:milerjo:20170330131800p:plain

通路側の席だったというのも関係していると思いますが、これも修行を重ねれば、何も感じなくなるのでしょうか。

 

7位:上着を預かってもらえるなんて!

コートを着ていたので、膝にでもかけておこうか、コンパートメントに入れようかと思っていたら、CAさんが預かって専用クローゼットに入れてくれました。まさかそんなクロークサービスがあるとは知らなかったので、ちょっと感動。着陸態勢に入る前に返してくれるので、降りるときもスムーズでとても楽ちんでした。

座席の前に上着掛けがあったので、そこにかけるものかとテッキリ思っていました。

f:id:milerjo:20170330131855p:plain

 

6位:アメニティが立派!

国内線も国際線も普通席・エコノミーしか乗ったことがなかったので、スリッパセットの立派さにびっくりしました。

厚めだし、靴ベラもついていて、バッグもついている。紺色っていうのもいいですね。

f:id:milerjo:20170330132219p:plainf:id:milerjo:20170330132239p:plain

今後も国際線はしばらくはエコノミーだろうし、そのときのためにも持って帰りたかったのですが、みんな持って帰っていなくて、恥ずかしくて持って帰れませんでした。また乗る機会があるはずだから、そのときには…!

 

そして、ウェットタオルが、本当にタオルだったことにもビックリしました。封を開けたら、ウェットティッシュではなくて、ウェットタオルだったのです。使い心地良かったです。さすがプレミアムクラス。新幹線グリーン車のおしぼりよりも高級感あります。

f:id:milerjo:20170330133913p:plain

 

5位:リクライニングの仕方が分からない!

機材にもよると思うのですが、私の乗った機材は手動のリクライニングでした。このレバーがリクライニングに関するものというのは分かったのですが、押してもダメ。押してもダメなら引いてみる。引くと背もたれは動くけど、フットレストが動かない。

f:id:milerjo:20170330132817p:plain

結局このレバーを引きながら、もう片方の手でフットレストを引っ張りました。元の位置に戻す時もどうやっていいのかスムーズに使えず…。どこかにシートの使い方書いてくれるとありがたいんですが…みんな普通に使えているのかしら?

ちなみに、復路の最後の最後で、シートにコンセントがついているのを、他の人が使っているのを見て知りました。

 

<他のシート付属機能>

大きいテーブルがひじ掛けの中にありました!

f:id:milerjo:20170330133117p:plain

ぱこっと開くと

f:id:milerjo:20170330133228p:plain

見開きA3サイズを余裕で置けるテーブルです。

f:id:milerjo:20170330133304p:plain

 

使いませんでしたが、照明や音楽などを調整するリモコンも、ひじ掛けの下に隠れていました。

f:id:milerjo:20170330133438p:plain

 

4位:手荷物置き場が分からない!

普通席だと、前の座席の足元の空間に手荷物を入れて置ける空間がありますよね。それがプレミアムクラスのシートにはないんです。どこかにあったのでしょうか…。

私はパソコンやら書類やらをひとつのカバンにまとめていて、そのカバンにはポーチやらカメラやら機内で使いたいものもあったので、コンパートメントにカバンを入れるつもりがなかったのです。しかしシート付近い置けるようなスペースが見当たらず、デカいカバンだったので膝の上に置くにもゴツく、結局コンパートメントに入れて、細々したものだけシートの前ポケットと膝の上に置いて、必要時にコンパートメントから取り出しました。

プレミアムクラスに乗るくらいだったら、身の回りの物をコンパクトにまとめて、リラックスするべき?! 今度は小さめトートなどをサッと機内用に取り出せるようにしておこうと思いました。

 

3位:CAさんの気遣い半端ない!

すっごいさりげなくよーく見てるんですよ。CAさん。

私がテンション上がっているのと、挙動不審なのと、写真撮りまくっているのを見ていたんだと思います。

飲み物の注文のときも、プレミアムクラス限定の洋ナシジュースをオススメしてくれたり、その写真を撮っていると、「入っている容器も持ってきましょうか?」と写真映りを気にしてくださったりしました。(恥ずかしくって断りました)

↓ブレてますが、写真奥が洋ナシジュース。機内食はプレミアムSABOでした。おいしかった。

f:id:milerjo:20170330135509p:plain

 

食後のコーヒーのときにもらったビスケットがおいしいなぁと思って食べてたのも見ていたのでしょう。最後お菓子カゴを持って回ってくるときに、キャンディーを選んだ私に「これもどうぞ」といって、コーヒーについてくるクッキーを私だけになぜか追加で置いて行ったりしました。気の遣い方が半端ないです。

↓一番左のビスケット。右3つはプレミアムSABOのお菓子。

f:id:milerjo:20170330135654p:plain

 

ちなみにこのビスケット、復路ではくまもんのビスケットに変わっていました。くまもんビスケット、かわいいけど、味は前のビスケットの方が好きです。

f:id:milerjo:20170330141156p:plain

 

2位:機内の時間が短すぎる!

まぁ、ビックリ、普通席に乗っているよりもあっという間に時間がすぎます。ドリンクサービス、食事などが終わったら、ほぼすぐ着陸体制。リラックスしているから時間が苦痛に思わないというのもありますが、離着陸以外は何かしらサービスを受けていて、自分が持ち込んだ本を読むような暇がほとんどありませんでした。

こんなに快適であっという間なら、何時間でもいれそうです。全然体も疲れない。国際線でこれ以上の快適なビジネス・ファーストクラスがあるのかーと思うと、ワクワクします。いつか乗りたい!

 

1位:CAさんが近い!

1位は断然コレ。挙動不審とドキドキの第一位です。

私は今までこんなに近くでCAさんを見たことがありませんでした。めっちゃ近いんです。間違いなくパーソナルスペースに入っている感じです。キスしてもいいのかな、っていうくらいの距離(セクハラです!)。

まず搭乗したら、ご挨拶に来てくださるんですが、必ずしゃがんだり中腰で顔を近づけてご挨拶されます。機内が狭いというのもあるとは思いますが、日常であまりこんなに近くに人が来て挨拶されることはないので、女の私もめっちゃドキドキしましたし挙動不審になりました。これ、男性だったらCAさんに恋しちゃうんではないか?

 

番外編

復路でも当日アップグレードに成功して、復路もプレミアムクラスに乗ることができました。人間って不思議ですね。2回目のプレミアムクラスは、もうある程度慣れてしまい、挙動不審もなくなり、カメラも堂々と出して写真を撮れるようになりました。唯一撮れなかったのは、座席の写真でしょうか。どんどん人が来るので、これは遠慮してしまいました。

往復でプレミアムクラスに乗って思ったのは、クルーメンバーによってサービスの仕方が違うということ。時間が限られているのでそれぞれの工夫があるのかとは思いますが、動きが違うので面白かったです。例えば、ドリンクサービスも個別にギャレーから1杯ずつ持ってくるパターンと、カートにドリンクをたくさん乗せてその場でドリンクを配るパターンなど。通路の巡回の仕方や声かけ、サービスの仕方も違うような気がしました。たくさん乗って、いろんなCAさんと会うのも楽しみですね。 

 

 ↓参加しています♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

JTBトラベルギフト5万円分が届きました【ふるさと納税還元率50%】

 マイラージョのゆうかです。

先日申し込んだ、ふるさと納税のお礼の品JTBトラベルギフト】5万円分が届きました!

milerjo.hateblo.jp

 

実際に届いたもの

本当に還元率50%?大隅町以外のものにも使える?有効期限は10年?という不安は確かに少しあったのですが、届いたものは全く問題ない予想通りのトラベルギフト。発送元はJTBふるぽ(ふるさと納税)コールセンターからです。

f:id:milerjo:20170326223541p:plain

一番上の見切れている赤の封筒の中に、JTB窓口一覧が記載されている黄色い冊子、さらにカードが貼られている台紙、そして一番右のカードがJTBトラベルギフトです。
カードをひっくり返すと、有効期限とカード番号、QRコード、PINコードが書かれています。ちゃんと有効期限10年です。カードには金額は書いていません。

f:id:milerjo:20170326223849p:plain

 

念のため、金額と期限を確認するために、QRコードで専用URLにアクセスし、カード番号とPINコードを入れて確認します。

f:id:milerjo:20170326224114p:plain

ちゃんと、2017/3/24に50,000円入金されており、2027年3月23日まで使用できるものだと確認できます。

 

まだ使用はしていませんが、JTBトラベルギフトはJTBの窓口以外でも、インターネットで、国内ホテル、国内ツアー、海外ツアーなどで使用ができます。詳細は公式サイトをご確認ください。

JTBトラベルギフトを利用したオンライン決済のご案内|JTB

f:id:milerjo:20170326224259p:plain

 

申込は3月31日まで

申込の詳細は以前の私の記事をご確認いただければと思うのですが、南大隅町JTBトラベルギフトは3月31日までが申込期限となっております。また数も限られていますので、申し込もうと思われている方は急がれた方が良いと思います。

先日、総務省ふるさと納税の返礼品を寄付額の3割を上限とする方針を固めたとのニュースもありました。これが最後の高還元率かもしれませんので、考えている方はお見逃しなく。

www.jiji.com

 

関連記事

milerjo.hateblo.jp

 

↓参加しています♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

はじめての当日アップグレード珍道中(搭乗するまでがクライマックス!?の巻)

今月、やっと今年初めて飛びましたマイラージョのゆうかです。

先日ANA国内線にやっと乗る機会があり、はじめて当日アップグレードに成功しました!はじめてのプレミアムクラス!あっという間の空の上でした。

しかし搭乗するまでが私にとっては結構珍道中でした。慣れている方にとってはそうでもないのかもしれないのですが、初心者の私は焦るシーンが多々あり、まさに珍道中。単なる体験記だと面白くないので、初心忘れるべからず、珍道中部分を自分への教訓・戒めとともに記録を残しておきたいと思います。

序章 アップグレードするまで

焦る…刻々と変わる空席→満席→空席

当日アップグレードは原則、出発空港で当日にプレミアムクラスに空席があるときのみ可能となります。したがって、空港にいるときに空席がないとアップグレードできません。空席がなければ、空席が出るまで待ってすぐ手続きするのが鉄則。ここは上級会員でも平会員に関わらず、席が出てすぐ手続きしたもん勝ち。

いただいたアドバイスでは、空港の電光掲示板よりwebの空席照会の方が反映が早いとのことだったので、空港へ向かう道中、何度も空席照会をかけました。当日アップグレードを狙うなら本当は早く行くのが鉄則ながら、仕事だったので2時間前に空港到着予定。空港に向けて出発したときは空席で安心していたのに、途中で満席に。でもまた空席が出てきて…

「早くアップグレードしたい!座席確保しなきゃ!」と焦りました。

今思えば、空港に到着する直前くらいに空席を確認するくらいでよかったです。精神的に良くない。

プレミアムチェックインカウンターの場所はどこ!?

やっと羽田空港に到着。当日アップグレードは、プレミアムチェックインカウンターに直接行った方がスムーズらしいと聞き、直接プレミアムカウンターに向かいました。移動中に北側13番が良さそうとのことを予習していたので、途中フロアマップののある看板で確認。 

f:id:milerjo:20170312160548p:plain

が、看板の地図で確認するも、どこかわからない。
北側13番や39番ってどこにもない。。。

元々焦っているので、さらに焦ります。

見渡してもそれらしき場所が分からず涙目。とにかく普通のカウンターに向かうことにして、早歩きしていると

あ、あった。

f:id:milerjo:20170312161512j:plain

ひっそり高級感漂うエリア発見!これは、遠くからは見えないわ…

プレミアムチェックインカウンターは遠くからは目視できなくても、とにかくANAカウンターを目指せば見つかるので、焦らず優雅に行きましょう。

ちゃんと公式ページでは地図にも記載があるのですが、初心者だったのと焦っていたので現在地がどこか分からなかった私がバカなのですが。

f:id:milerjo:20170322234202p:plain

空港案内【国内線】│航空券│ANA国内線

プレミアムカウンターが混雑!

入っていいか躊躇する高級感あふれる入り口でしたが、「空席がなくなったらやだ!」という気持ちが先走り無事突破。しかし今度はプレミアムカウンターが混雑していて、5-6人待ち。。。

f:id:milerjo:20170323000312p:plain

時間によってはプレミアムカウンターの方が混んでいるようです。またお一人お一人丁寧に対応されていたので時間がかかっていました。1分待って一般カウンターへ向かったところ、待っている人がいなかったのでそちらで手続きすることにしました。

混んでいたら一般カウンターへ行くべし。

第2章 アップグレードしても珍道中

一般カウンターで無事アップグレードするも…

一般カウンターは待ち時間なく、またGSの方の対応もスムーズで、無事アップグレード完了!ホッとして搭乗券を受け取ってカウンターを離れた後で気づきました。

荷物を預けたかったのに預けていない…

せっかくプレミアムクラスなので、「PRIORITY」タグを付けてもらって、優先的に手荷物を受け取りたかったんです…!

手荷物預入するかどうかって聞かれないものなのでしょうか?預けない人も多いと思うのですが、かなり大きなゴロゴロ引いてたので気づいてほしかったです。聞くことでうっとおしがる人も多いのかなぁ。私は結局プレミアムカウンターに並び直しました。

対応されるスタッフの方にもよると思いますが、手荷物を預けたかったら受け身ではなく、自ら申告も時には必要かもしれません。

手荷物預入をお願いするも保安検査さえも断られる!?

やっとプレミアムチェックインカウンターでも順番が来て、GSのお姉さんに荷物を預けたい旨をお伝えしてチケットを渡したところで、

「お客様申し訳ございません。お時間が1分でも過ぎますと、保安検査もお断りしております。お急ぎのところ大変申し訳ございません」

と言われました。

なんのことを言っているかよく理解できませんでした。当日アップグレードできるか焦ってはいたものの、搭乗の2時間以上前だったので、プレミアムクラスの荷物預入が何か特別なルールがあるのかと、高速でいろいろと考えました。

 

私「えっと、今の時間だったら預けるのも保安検査もダメ…なんですか?」

GSのお姉さん「はい、搭乗の15分前までと規定があり、保安上もお断りしております」

私「……」

 

はい、お姉さん、時間勘違い。
15時発の便で14:45までに通過しなければならないというところを、12:46にカウンターにやってきたので、勘違いしたようです。他のプレミアムカウンターを通過する方と比べ、私があまりにも早く来すぎたからでしょうかね…。だって初めてのラウンジ楽しみたいじゃない?

私が指摘すると、すぐに気づき、何度も謝ってくださいました。私はホッと一安心です。

搭乗時間と保安検査締め切り時間をしっかりと確認したうえで、自信を持って並ぶべし。

 

ところで、よく、時間ギリギリの場合保安検査を優先させてくれるとか一緒に搭乗口まで走ってくれるとかいうお話を聞きますが、やはり上級会員でないからでしょうか?それとも本当に搭乗15分前を1分でも過ぎると搭乗拒否されてしまうのでしょうか?そもそもカウンター混んでて待たされたために過ぎたのにプレミアムクラスや上級会員でも一律に断られるのでしょうか。お姉さんの言葉の後に、「今回限りは」的な譲歩が続く予定だったのかしら。

優先搭乗できず

ラウンジレポはまた別途するとして、余裕をもって搭乗口に行って優先搭乗をし、これでもかっというくらいプレミアムクラスを堪能するつもりでいました。

が搭乗口に着いたのは10分前。

場所は確認していたものの、距離を計算ミスしており、めーっちゃくちゃ遠くて、ウキウキしている間に搭乗が始まっていて、優先搭乗どころかほとんど乗客の最後でした( ;∀;)トホホ。ラウンジは搭乗の20分前には出てたんですけどね…

場所だけでなく、距離と搭乗口にたどり着くまでの所要時間も確認してラウンジを出ましょう。

 

まとめ

  • 当日アップグレードのための空席照会は空港に到着する直前くらいで問題ない。
  • プレミアムチェックインカウンターは遠くからは目視できなくても、とにかくANAカウンターを目指せば見つかるので焦らないように。
  • プレミアムチェックインカウンターが混んでいたら一般カウンターへ行くべし。
  •  手荷物を預けたかったら受け身ではなく、自ら申告も時には必要。
  •  搭乗時間と保安検査締め切り時間をしっかりと確認したうえで、自信を持って並ぶべし。お姉さんが間違っても優雅に指摘しましょう。
  • 場所だけでなく、距離と搭乗口にたどり着くまでの所要時間も確認してラウンジを出ましょう。

 

搭乗するまでにこんなに色々あるとは思っていませんでした。私だけでしょうか?また、今回は羽田空港でも体験を書きましたが、空港ごとの特徴がいろいろありそうだなーと復路の空港で感じました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

アメックスゴールド京都特別ラウンジ(の前に)行ってきた

マイラージョのゆうかです。

先日ご紹介したレシポ!の紅茶の時間、なかなか取り扱い店舗を探すのが大変でしたね。

さて、実は先日、弾丸で京都に行ってきました。

京都のアメックスゴールド特別ラウンジ

京都にアメックスゴールドの特別ラウンジがあるのはご存知でしょうか?

京都に空港?って思った方。飛行機乗りすぎですよー。空港ではないところに実はアメックスゴールド専用のラウンジがあります。

実は私は知らなかったのですが、先日京都に行ってきた際、泊まっていた場所の近くを朝散歩していて偶然発見しました。

f:id:milerjo:20170302213819j:plain

なんとも京都らしく粋ですよね~。

少し前までならお寺か何かと思って見逃していたと思いますが、ステータスに敏感な今はビビッと目に留まりました。この表札。(↓拡大)

f:id:milerjo:20170302214133p:plain

英語では「VIP lounge」と記載してありますが、日本語では「書院」となっています。このセンスも素敵。

アメリカンエクスプレスのゴールド会員特典として「トラベル」の部分に以下のような感じで紹介はされています。

f:id:milerjo:20170302215536p:plain

見逃しそうなほどあっさりしていますよね。会員の方で意識していらっしゃる方、結構いるのかなぁ。マイラーの皆さんは飛行機ですぐに着けない場所はあまり行かない?

場所とワクワクするオススメの行き方

秀吉の正室ねねが建立した高台寺の塔頭のひとつ、圓徳院というところにあります。四条河原町から徒歩で15分くらい、八坂神社や清水寺も徒歩圏内です。河原町の駅からお店などを見ながら歩いていると意外にすぐです。

f:id:milerjo:20170302222027p:plain

ここに行くまでに、ねねの小道というところを通るのですが、いかにも京都の裏小道って感じでワクワクします。私はこの小道にワクワクして朝に散歩していて偶然見つけたのでした。 

オススメは高台寺からではなく石堀小路からです。地図に載っていない小路の名前ですが如何にも通な感じがする通りです。入口門の上にある「石堀小路」と書いた燈篭が目印です。

f:id:milerjo:20170302223427j:plain

矢印のところから入りましょう。下記の★あたりで枯山水が見えてきます。

f:id:milerjo:20170302223851p:plain

石堀小路はこんなほそーい小道を進んでいきます。

f:id:milerjo:20170302223959j:plain

 圓徳院付近からの小道は「ねねの小道」というところに続いています。その入り口も「入っていいのかな?」と思う細い道なのですが「ご自由にどうぞ」という看板が立っていますので自信を持って入っていってください。

f:id:milerjo:20170302222157j:plain

すると先ほどのアメックスの書院がすぐ見えてきます。

f:id:milerjo:20170302215328j:plain

さらに高台寺側に進むと、ねねの小道には、お店もいくつかあってこんな感じの場所もあります。

f:id:milerjo:20170302222237j:plain

 

高台寺側からねねの小道に入ると、下記看板とその先に上の写真にあるお店が見えてきます。分かりやすいのは高台寺側からなので、こちらから入っても良いと思います。個人的には、先ほどご紹介した石堀小路からの、高台寺とは反対側からの行き方をオススメ。裏道を見つけた感が好きです。

f:id:milerjo:20170302223045j:plain

特別ラウンジの詳細

詳細は以下の通り。

高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺。その塔頭のひとつ、ねねが晩年を過ごした圓徳院にて、「京都特別観光ラウンジ」をご提供しております。

重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院で、古都ならではの伝統美をご堪能いただけます。
京都へのご出張やご旅行の際には、是非お立ち寄りください。

サービスのご案内

圓徳院の拝観券売場で、カードをご呈示ください。

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

f:id:milerjo:20170302231146p:plain

この付近は高台寺以外に、八坂神社、清水寺二年坂、三寧坂などいろいろと観光場所があり、大抵の方は歩いて回る方がほとんどだと思うので、休憩場所としてかなりオススメな場所です。この付近でカフェや休憩する場所を見つけるのは結構大変だと思うので夏なんかは特に良いかもしれません。

ご家族で来られても、同伴者3名まで利用可能なので問題なしですね。

 

私、アメックスは持っているのですが、残念ながらゴールドは持っておらず中には入れていませんので、中のレポートはできないのですが、こちらのサイトで紹介されていました。なかなか素敵です。


 アメックスゴールド、去年の祭りを逃してしまったのでもうあんなお得な機会はないと思いますが、いつか良いチャンスが来たら持ちたいカードのひとつです。

京都特別観光ラウンジ - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

↓どれかポチっと応援お願いいたします♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

【一撃3,000pt】『霧の紅茶「紅茶の時間」』100%以上?!還元 【レシポ!】

マイラージョのゆうかです。

レシポ!で2月27日に新発売したばかりの『霧の紅茶「紅茶の時間」』4種が100pt還元、お一人様30本までの案件が出ています。

続きを読む

【非ドコモユーザーの私でも49%還元に】dケータイ払い+キャンペーンで買ったもの報告【2/28終了】

マイラージョのゆうかです。

お得なものに敏感な陸マイラーの方々はdケータイ払いプラスの「新生活サン!サン!キャンペーン」に参加されたことかと思いますが、私も乗っかりました。2月28日までですので、お得な情報のブログ記事ではなく単なる報告です…すみません。私が何を買ったのかご興味ある方だけご覧ください。

続きを読む

【年100作品超】最新映画を無料で観る方法【ララランドが最近のイチオシ】

マイラージョのゆうかです。

突然ですが、私、映画が大好きです。詳しくはないのですが好きです。海外へのアコガレも映画から来ています。最近アカデミー賞の話題でソワソワしています。いつか会場付近に行ってみたい。ロケ地巡りもいいなぁと思いながら、特典航空券での行き先を妄想しています。

旅行に行くためにも日々の生活を節約しないといけないのですが…節約で趣味を我慢するのは避けたいですね。我慢はしていません。でも工夫はしています。ほとんど無料で見ています。年間100本以上劇場で。レンタルとか動画配信じゃないですよ

続きを読む