読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキーラ アヒージョ マイラージョ

陸マイラー1年生。2017年SFC修行します!旅も映画もおいしいものも大好き。出張あるのに飛行機乗れない。ANA マイル ポイント

【フランス・パリ1泊女一人旅】中国国際航空で 成田-上海編【週末弾丸SFC修行】

マイラージョのゆうかです。

先日フランス・パリへ1泊旅行に行ってきました。SFC修行と旅行を兼ねた1泊4日の弾丸トラベルでしたが、本当に行って良かったです!たった1泊なのに1週間くらい行ったように感じるくらい、本当に濃い、素敵で充実した旅になりました。

実はこれが初めての海外一人旅。行く前は不安もありましたが、行ってしまったらそんなことは忘れるほど楽しかったし、自分自身も成長できました。また、大げさではなく、ひとつ、人生の楽しみ方を見つけた気がします。

 

 

旅のスケジュール

5/19(金)19:30 成田空港 出発
  (3時間40分)
     22:10 上海浦東空港 到着
5/20(土)00:15 上海浦東空港 出発
   (12時間25分)
             06:40 シャルルドゴール空港 到着
------パリ泊------
5/21(日)20:20 シャルルドゴール空港 出発
       (10時間05分)
5/22(月)12:25 北京首都空港 到着

     17:10    北京首都空港 出発
         (3時間20分)
     21:30 羽田空港 到着

1泊4日の旅ですがフライトをうまく組めたので、1泊と言えども現地滞在は38時間と、割と現地での時間がありました。直行便でうまく組めばもっと楽しめそうです。

 

旅の経緯と弾丸トラベルの理由

今回はセールで5万円弱でパリ往復のチケットを発券でき、またSFC修行に使えるということからパリに行くことを決めました。経緯の詳細はこちらをご覧ください。

 

なぜ弾丸になったか?

私は普通の会社員です。外勤職なので有休を取っていてもどんどん仕事は溜まっていくし、携帯電話も鳴りまくります。金曜日午後半休と月曜日の1日有休取ることで精いっぱいでした。本当は1-2週間くらいお休みを取りたいくらいですが、会社員なので仕方ありません。

この旅行記が私のような会社員の方や、主婦の方、数日しかフリーになれないお忙しい方のご参考になれば幸いです。

 

いざ出国へ

成田空港まで

成田空港へは京急スカイライナーで。金曜日の午後だったからか比較的空いていました。成田エクスプレスより本数が多いので使い勝手が良くて好きです。

f:id:milerjo:20170526232908p:plain

 

数か月ぶりの成田は胸が高鳴る。ついにやってきた。

f:id:milerjo:20170526233216p:plain

 

チェックイン前の小休止

少しだけ時間があったのでショッピングエリアで旅グッズを物色。空港のショッピングエリアって比較的空いていて、旅グッズがたくさんあるので空港で時間があるとチェックします。旅グッズは東急ハンズか無印って方、ぜひ少し早く行って空港でチェックしてみてください!

今回は、キャスキッドソンでセールになっていたラゲージタグがかわいかったので、即購入、早速預け入れ手荷物のキャリーバッグに付けました。出張用の1泊2日タイプで黒い地味なものだったので、パッと明るくなりました。ターンテーブルでもすぐ自分のものだと分かるようになりました。ウキウキ。

f:id:milerjo:20170527003243p:plain

 

いざチェックイン

中国国際航空のカウンターはFです。横目にANA様を見ながら通り過ぎます。f:id:milerjo:20170527133326p:plain

カウンターFの中にいるのはANAのネームプレートを付けたスタッフでした。

乗り継ぎもあるし、本当はカウンターでチェックインしたかったのですが、機械でチェックインを促すような雰囲気があり、仕方なく機械でチェックインを試みました。しかし、なぜかパスポート読み取りエラーに。途中でスタッフもトライしてくれましたが、ダメ。パスポート番号登録を間違えたかと冷や冷やしましたが、カウンターで無事チェックイン完了しました。

このとき、念のため、スルーバゲージ、つまり最終目的地のシャルルドゴール空港で受け取るだけで、乗り継ぎ地の上海では何もしなくて良いことを確認しました。予習どおり上海ではスルーバゲージで、そのまま国際線乗り継ぎをすれば良いとのことを確認しホッと一安心。バゲージクレームタグもしっかり”CDG”と記載があることを確認しました。

ここで、ひとつ失敗

ANAカードはチェックインの際に出していたのですが、「マイル登録して」と主張しなかったので、どうもマイレージ登録されていなかったようです。後日、事後申請することになりました。次回以降はスターアライアンスグループ会社のチェックインをするときにはマイル登録してもらうよう主張することにしたいと思います。

 

いざ免税店 

出国したら、搭乗口の場所と距離を確かめて、いざ免税店!

私は免税店ではお土産というより、普段使っている化粧品を買います。化粧品は女性にとっては消耗品。通常割引していない製品も多いです。しかし、ANA DUTY FREE SHOPで購入すると、免税で8%OFFなうえに、さらにANAカードで購入して10%OFFとなり、超お得なのです。

今回は、なくなりかけていたファンデを購入。ふと目に着いた口紅もいろいろタッチアップしてBAのお姉さんとお話していたら、搭乗口までダッシュするハメに。

 

無事搭乗口に到着

搭乗口には搭乗10分前になんとか到着。
たまに早く搭乗が始まると聞いていたので、なるべく早く着いておきたかったのですが搭乗は始まっていなくてひと安心。

f:id:milerjo:20170527193604p:plain

ゲート付近はお客さんの数は少なめ。中国のボーイズアイドルグループっぽい雰囲気の集団がいました。詳しくないので知りませんが、髪の色が銀色だったりして、また態度も芸能人っぽい感じで、搭乗前なのに地上職員がパスポートと搭乗券を先に確認しにベンチを歩き回っているなど少し落ち着かない感じ。

 

搭乗5分前に現地でのオプショナルツアーを申し込む

彼らのグループを横目に、私は着圧ソックスを履き、まだ現地での行動計画を立てていなかったので、ネットを使えるうちにネットで調べられることをチェックしていました。

すると…ずーっと悩んでいた「ムーランルージュ」観覧のオプショナルツアーで、前日でも申し込めるプランを発見。治安と女一人旅だったことで迷っているうちに時間がなくなり、諦めていたんです。

お金は前払い、リクエスト申込で返事次第だけど、24時間後、つまりパリに到着するころには返事が来る。これは行けるんじゃないか?でも深夜に行動するのって大丈夫なのか?行動計画を立ててないので、他にやりたいことを圧迫しないか?

そうこう悩んでいるうちに搭乗開始。

「悩んでいても仕方ないし滅多に行くことができないんだから、やらないで後悔するよりはやって後悔しよう。エイヤ!!」と申込んじゃいました。

申し込んでもリクエスト申込なので、OKとなるかはパリに到着してから分からないけど、さらに到着が楽しみになりました。

本当は行動計画をもっと前に立てて、現地オプショナルツアーは日本にいる間に確定しているべきなんですけどね。
無計画な私でもなんとかなるオプショナルツアー会社に感謝と、便利すぎるネットに感謝しました。10年前にパリに行ったときにはガラケーで、現地エージェントからメールを現地でもらうこととか簡単には考えられなかったもの。

 

いざ搭乗、上海へ

20分遅れで搭乗開始、30分遅れで出発。なお、上海では最低乗り継ぎ時間「2時間」という規定があります。私は予定通りで「2時間5分」というギリギリの乗り継ぎ時間だったので少し焦りましたが、機内で焦っても仕方ないので、軽く降りてからのイメトレをして気にしないことにしました。

f:id:milerjo:20170528015457p:plain

 

機材はA330。2-4-2列のシート配列です。私は真ん中4列シートの左端。横3列は誰も載っていませんでした。機内エンタメは、何列かごとにある頭上の液晶画面を見るような感じ。もちろん中国語。

f:id:milerjo:20170527195449p:plain

真ん中のシートって人気ないのか結構空いてので、シートベルトサインが消えたら中国人がダダダっと私の前のシートに移動してきました。そのあとものすごいシートを倒したり、ごはんのときもリクライニング全倒しのままでちょっとしんどかったです…

私は、CAさんの許可なく移動するのが憚られたので、この隣の席に少しだけ移動したりして3時間超を過ごしました。 

 

足元はそこそこの広さ。164cmの私ですが膝は当たりません。もらったブランケットはビニールに入っていましたが、白い糸くずが付いていました。

f:id:milerjo:20170527200139p:plain

 

中国国際航空の機内サービス

シートによってポケット挟まっているものがマチマチ。なんのエンタメが天井から出ている液晶に流れているかも分からず…機内販売回ってきていましたが、機内販売載っているものも分からず…中は中国語がメインで一部英語のものもありました。よーく写真を見ていただければわかりますが、前の乗客が書いたと思われる落書きが残っていました。

f:id:milerjo:20170527200316p:plain

 

機内食は期待していませんでしたが、中華ベースのチキンorビーフ。中国南方航空の方がマシかも…。お腹が空いていたので、食べましたが、味が濃いししょっぱい。写真はたしかビーフ+ヌードル。

f:id:milerjo:20170527200746p:plain

 

正直サービスには全然期待していないし、中国南方航空や中国東方航空に乗ったことのある私は、ほぼ予想していたことでしたので無問題です。

 

中国は、電子機器は離着陸時は一切禁止、安定してからもスマホは機内モードでも禁止なのは知っていたので、ひたすらガイドブック読んで過ごしました。

 

予想外だったのは、機内食終わったら、すぐに消灯されたこと。上海も日本も現地時間20時台なのに?! かなり真っ暗で、トイレ行っても自分の席がどこか分かりにくいくらいくらいでした。ガイドブックを読みたかったので、周りには申し訳なかったですが、読書灯をずっと点けていました。

 

機内は日本人は一人いたかいないかくらい。CAさんからもお客さんからも中国語で話しかけられました。成田-上海で、一応ANAコードシェア便なんですが、英語もカタコトしかダメなCAさんしか私のエリアにはいませんでした。

 

上海浦東空港に到着

出発が30分遅れるも、予定より30分くらい早く到着。現地時間で21:30すぎでした。私の乗り継ぎが2時間5分しかないので、到着が遅れていないことに安心するも、なんと沖止め。気を引き締めていざ乗り継ぎです。

(焦っていたのでブレブレです。)

f:id:milerjo:20170527201102p:plain

f:id:milerjo:20170527201137p:plain

 

上海乗り継ぎ編へつづく。

 

↓参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

中国国際航空に問い合わせてみた【北京/上海での国際線乗り継ぎ】

マイラージョのゆうかです!

先日、中国国際航空のコールセンターに「北京、上海での国際線ー国際線乗り継ぎ」について問い合わせました。体験談はたくさんあるのですが、あまり問い合わせたことを記載しているブログ等がなかったので、ご報告したいと思います。

 

 

問い合わせた理由

中国国際航空スターアライアンスグループで安価だけど

中国国際航空安価で色んな路線があることやスターアライアンスグループであることから、とても手頃で使いやすいエアラインです。
実際に私も今回のフランスパリには往復燃油サーチャージ諸経費込で4.7万で行きます。
スターアライアンスグループの上級会員を目指すSFC修行をする際、その手頃さから中国国際航空に乗る方も多いと思います。

f:id:milerjo:20170512225135p:plain

 

遅延が多いのが問題

ただ、目的地がアジアでもヨーロッパでもオーストラリアでも、北京・上海を経由することがほとんどな上、遅延が多いという話もよく聞きます。理由は天候(見通し不良含む)や乗客トラブルなど…

乗り継ぎ時間が短いのに遅延してしまうと、乗り継げない上に、対応が塩対応との噂。日本の手厚い対応に慣れてしまっている身としてはトラブル時に心身・金銭面でダメージが大きいようです。

いわゆるSINタッチのような弾丸トラベルで遅延で乗り継げなかったときのダメージは非常に大きなものになると予想されます。

  

悩んでいても仕方ないので

今回の私はSFC修行も兼ねており、中国国際航空で上海・北京を経由します。私は往路の上海での乗り継ぎ時間が2時間10分しかなく、諸先輩方の体験記などを読み漁ったものの若干の不安を抱えていました。
悶々としてても仕方ないので、この度中国国際コールセンターに問い合わせてみました。なお、私の旅程で問い合わせた結果であり、コールセンターの方の回答のため、あくまでご参考としてご覧ください。

 

乗り継ぎ

私の旅程は以下の通り。

往路:成田-上海-パリ
復路:パリ-北京-成田

 

色んな検索をされた方や、数年前に乗り継ぎをされた方は、
「乗り継ぎでも一旦入国審査し、出国審査が必要」
などという話を耳にしませんでしたか?
一方で、入国・出国審査がなかったという体験談も目にしました。

コールセンターのSさんのお話だと、下記の通りです。

 

上海での乗り継ぎ(国際線-国際線)

  1. 到着後、案内板を確認し、「International Transfer(国際線乗り継ぎ)」の矢印に従って進む。
  2. パスポートと搭乗券のチェック→保安検査を受ける
  3. 制限区域内(免税店エリア、搭乗口エリア)に到着

近年までは乗り継ぎの際にも入国審査・出国審査が必要だったようなのですが、今は保安検査のみとのこと。

なお、公式サイトには上海の乗り継ぎについては詳細な記載が見当たりませんでした。wikiには ”中国国際航空は乗り継ぎ窓口と持ち物チェックのみで可能” と記載がありました。

 

北京での乗り継ぎ(国際線-国際線)

  1. 到着後、飛行機を降りると沖止めになっているので連絡バスに乗る
  2. 第3ターミナルに到着したら、「International Transfer(国際線乗り継ぎ)」の矢印に従って進む。
  3. 到着口に着き、進むと荷物受取エリア(Baggage Claim)に着くが、無視して通過する。
  4. 案内板に従って進むと出発ロビーEゾーンに到着する。
  5. パスポートと搭乗券のチェック→保安検査を受ける
  6. 制限区域内(免税店エリア、搭乗口エリア)に到着する。

若干上海よりは手順が長くなりますが、コールセンターのSさん曰く、特に難しくはないそうです。こちらも乗り継ぎについて、現在は保安検査のみとのことです。

北京は中国国際航空のサイトにも乗り継ぎ案内が載っていました。

f:id:milerjo:20170512222730p:plain

一方でいろんな方の体験談を見ていると、保安検査場を通るのに時間がかかることが多々あるとのことなので気を引き締めていかないといけません。

 

受託手荷物の扱い

中国国際航空は路線や経由地によって、出発地点で預けた手荷物を経由地で一旦受け取って、再び預ける手続きが必要になることもあるようです。一方、出発地点で預けた荷物を最終地点で受け取れるスルーチェックインもできる路線もあります。

私は当たり前だと思っていましたが、贅沢だったんですね。中国国際航空では、スルーチェックインが素晴らしいサービスのように記載されています。

 

上海経由の場合

路線によっては、出発地点で預けた手荷物を一旦経由地で受け取り、再び預けるという手続きが必要とのことです。ただ、特別航空便利用に限りスルーチェックインが使用できるとのこと。

下記は中国国際航空のサービスガイドからの抜粋です。北京が中心に書いてありますが、上海についても一部実施しているため問い合わせをするように、と書いてあります。

 

f:id:milerjo:20170512234705p:plain

なお、私の上海-パリは特別路線で、スルーチェックインが可能とコールセンターで確認できましたので、成田で預けた荷物はパリで受け取ればいいだけのようです。

 

もし、上海経由で手荷物を預けられる方は、手荷物受取→再度預け入れの手続きが必要になることもあるかもしれないので、その場合は乗り継ぎの時間には余裕を持っておく必要がありそうです。

 

北京経由の場合

北京経由の場合は現在ほとんどスルーチェックインで荷物は出発空港で預けて、最終到着空港で受け取れば良いそうです。

中国国際航空のサイトより

f:id:milerjo:20170512233618p:plain

以上、預け入れ手荷物の扱いですが、念のため出発空港でチェックインしたときに、最終空港までのチケット受け取りと、荷物を預けた際にもらう控えに、最終空港が記載されているかを念のためチェックした方が安心かと思います。

 

コールセンターでの対応

以上は中国国際航空のコールセンターのSさんが回答くださった内容をまとめました。と、わざわざ書くのは、実は少し対応に不安要素があったので、100%信じ切っていない部分があります。したがって、冒頭にも書きましたが、あくまで私の旅程でコールセンターから聞いた体験記として、ご参考程度にお読みください。正確には個別に問い合わせた方が良いと思います。

 

コールセンターのSさんはとても誠意をもって対応してくださったのですが、きちんとした情報を持っていないのか、教育やマニュアルがあまりないような印象を受けました。

例えば、一度伝えた内容を「先ほどのは間違いでした。忘れてください」と何度も訂正しなおすことが多々あったり、敬語に違和感があり「今の話は無視をされてください」とか、「また分からないところがありましたら、こちらに電話をかけていただければ、いろんな情報を聞くことができます」など。日本人じゃないのかと思いましたが日本人のようでした。

一生懸命なのですが、いかんせんきちんとした話し方をされず、主語なく話があっち行ったりこっち行ったりし、「あのー」「えっと」が多くて、コールセンターの人と話しているというより、職場の新人教育でロールプレイをしているような感覚になりました。

 

コールセンターについて

日本国内からは、9-18時 年中無休。
ナビダイヤルなので要注意。
私は上記のとおり、Sさんの確認と訂正が多く、15分くらいかかりました。

f:id:milerjo:20170513002931p:plain

https://www.airchina.jp/JP/JP/contact-us/call-center/#JP

 

参考になる体験談

教科書的な回答よりなにより参考になるのが、実際に体験された方の体験談です。だいぶ熟読させていただきましたが、とても参考になるのでご紹介させていただきたいと思います。私も出発前に見返したいと思います。


 

 ↓参加しています♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

笑顔と挨拶は万国共通だった件(初めてのパリ)

こんばんは。マイラージョのゆうかです。

日程が迫ってくるにつれて、今月行く弾丸パリ旅行のことばかり考えてしまっています。

10年位前に行った初めてのパリ

実は、10年位前に初めてパリに行きました。女3人旅です。

その時の写真は、HDDがクラッシュして見れなくなってしまいました。
名残惜しく、HDDを捨てる前にもう一度だけ…ダメ元で接続したら…、なんと!一時的に認識してサルベージできました!!

わぁっと見返していたら、なんと楽しそう。
自分たちが写るのと同じくらい、旅で出会った人と写真を撮っていました。
特に感動した話はないのですが、一つ一つがちょっとした出会いで、その瞬間を楽しんでいました。

f:id:milerjo:20170510013342p:plain 

 

笑顔と挨拶で気持ちは通じる

写真を見返していたら、一緒に行けなかった友人に向けて書いたポストカードの写真がでてきました。

続きを読む

【プレミアムクラス】初体験レビュー <ビックリTOP10>~挙動不審の巻

マイラージョのゆうかです。

先日、プレミアムクラスデビューをし、搭乗までがある意味クライマックスだったのはお伝えしたとおり。今回はランキング形式で、私がプレミアムクラス初体験をしてビックリしたことを<ビックリTOP10>をまとめたいと思います。

 前回の記事はこちら

milerjo.hateblo.jp

目次

  • 10位:ラウンジの使い方が分からない!
    • 受付で何を出せば…(汗
    • ラウンジの使い方が分からない
  • 9位:写真を撮るのに周りの目が気になる!
  • 8位:優先搭乗が恥ずかしい
  • 7位:上着を預かってもらえるなんて!
  • 6位:アメニティが立派!
  • 5位:リクライニングの仕方が分からない!
  • 4位:手荷物置き場が分からない!
  • 3位:CAさんの気遣い半端ない!
  • 2位:機内の時間が短すぎる!
  • 1位:CAさんが近い!
  • 番外編

 

続きを読む

JTBトラベルギフト5万円分が届きました【ふるさと納税還元率50%】

 マイラージョのゆうかです。

先日申し込んだ、ふるさと納税のお礼の品JTBトラベルギフト】5万円分が届きました!

milerjo.hateblo.jp

 

実際に届いたもの

本当に還元率50%?大隅町以外のものにも使える?有効期限は10年?という不安は確かに少しあったのですが、届いたものは全く問題ない予想通りのトラベルギフト。発送元はJTBふるぽ(ふるさと納税)コールセンターからです。

f:id:milerjo:20170326223541p:plain

一番上の見切れている赤の封筒の中に、JTB窓口一覧が記載されている黄色い冊子、さらにカードが貼られている台紙、そして一番右のカードがJTBトラベルギフトです。
カードをひっくり返すと、有効期限とカード番号、QRコード、PINコードが書かれています。ちゃんと有効期限10年です。カードには金額は書いていません。

f:id:milerjo:20170326223849p:plain

 

念のため、金額と期限を確認するために、QRコードで専用URLにアクセスし、カード番号とPINコードを入れて確認します。

f:id:milerjo:20170326224114p:plain

ちゃんと、2017/3/24に50,000円入金されており、2027年3月23日まで使用できるものだと確認できます。

 

まだ使用はしていませんが、JTBトラベルギフトはJTBの窓口以外でも、インターネットで、国内ホテル、国内ツアー、海外ツアーなどで使用ができます。詳細は公式サイトをご確認ください。

JTBトラベルギフトを利用したオンライン決済のご案内|JTB

f:id:milerjo:20170326224259p:plain

 

申込は3月31日まで

申込の詳細は以前の私の記事をご確認いただければと思うのですが、南大隅町JTBトラベルギフトは3月31日までが申込期限となっております。また数も限られていますので、申し込もうと思われている方は急がれた方が良いと思います。

先日、総務省ふるさと納税の返礼品を寄付額の3割を上限とする方針を固めたとのニュースもありました。これが最後の高還元率かもしれませんので、考えている方はお見逃しなく。

www.jiji.com

 

関連記事

milerjo.hateblo.jp

 

↓参加しています♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

はじめての当日アップグレード珍道中(搭乗するまでがクライマックス!?の巻)

今月、やっと今年初めて飛びましたマイラージョのゆうかです。

先日ANA国内線にやっと乗る機会があり、はじめて当日アップグレードに成功しました!はじめてのプレミアムクラス!あっという間の空の上でした。

しかし搭乗するまでが私にとっては結構珍道中でした。慣れている方にとってはそうでもないのかもしれないのですが、初心者の私は焦るシーンが多々あり、まさに珍道中。単なる体験記だと面白くないので、初心忘れるべからず、珍道中部分を自分への教訓・戒めとともに記録を残しておきたいと思います。

序章 アップグレードするまで

焦る…刻々と変わる空席→満席→空席

当日アップグレードは原則、出発空港で当日にプレミアムクラスに空席があるときのみ可能となります。したがって、空港にいるときに空席がないとアップグレードできません。空席がなければ、空席が出るまで待ってすぐ手続きするのが鉄則。ここは上級会員でも平会員に関わらず、席が出てすぐ手続きしたもん勝ち。

いただいたアドバイスでは、空港の電光掲示板よりwebの空席照会の方が反映が早いとのことだったので、空港へ向かう道中、何度も空席照会をかけました。当日アップグレードを狙うなら本当は早く行くのが鉄則ながら、仕事だったので2時間前に空港到着予定。空港に向けて出発したときは空席で安心していたのに、途中で満席に。でもまた空席が出てきて…

「早くアップグレードしたい!座席確保しなきゃ!」と焦りました。

今思えば、空港に到着する直前くらいに空席を確認するくらいでよかったです。精神的に良くない。

プレミアムチェックインカウンターの場所はどこ!?

やっと羽田空港に到着。当日アップグレードは、プレミアムチェックインカウンターに直接行った方がスムーズらしいと聞き、直接プレミアムカウンターに向かいました。移動中に北側13番が良さそうとのことを予習していたので、途中フロアマップののある看板で確認。 

f:id:milerjo:20170312160548p:plain

が、看板の地図で確認するも、どこかわからない。
北側13番や39番ってどこにもない。。。

元々焦っているので、さらに焦ります。

見渡してもそれらしき場所が分からず涙目。とにかく普通のカウンターに向かうことにして、早歩きしていると

あ、あった。

f:id:milerjo:20170312161512j:plain

ひっそり高級感漂うエリア発見!これは、遠くからは見えないわ…

プレミアムチェックインカウンターは遠くからは目視できなくても、とにかくANAカウンターを目指せば見つかるので、焦らず優雅に行きましょう。

ちゃんと公式ページでは地図にも記載があるのですが、初心者だったのと焦っていたので現在地がどこか分からなかった私がバカなのですが。

f:id:milerjo:20170322234202p:plain

空港案内【国内線】│航空券│ANA国内線

プレミアムカウンターが混雑!

入っていいか躊躇する高級感あふれる入り口でしたが、「空席がなくなったらやだ!」という気持ちが先走り無事突破。しかし今度はプレミアムカウンターが混雑していて、5-6人待ち。。。

f:id:milerjo:20170323000312p:plain

時間によってはプレミアムカウンターの方が混んでいるようです。またお一人お一人丁寧に対応されていたので時間がかかっていました。1分待って一般カウンターへ向かったところ、待っている人がいなかったのでそちらで手続きすることにしました。

混んでいたら一般カウンターへ行くべし。

第2章 アップグレードしても珍道中

一般カウンターで無事アップグレードするも…

一般カウンターは待ち時間なく、またGSの方の対応もスムーズで、無事アップグレード完了!ホッとして搭乗券を受け取ってカウンターを離れた後で気づきました。

荷物を預けたかったのに預けていない…

せっかくプレミアムクラスなので、「PRIORITY」タグを付けてもらって、優先的に手荷物を受け取りたかったんです…!

手荷物預入するかどうかって聞かれないものなのでしょうか?預けない人も多いと思うのですが、かなり大きなゴロゴロ引いてたので気づいてほしかったです。聞くことでうっとおしがる人も多いのかなぁ。私は結局プレミアムカウンターに並び直しました。

対応されるスタッフの方にもよると思いますが、手荷物を預けたかったら受け身ではなく、自ら申告も時には必要かもしれません。

手荷物預入をお願いするも保安検査さえも断られる!?

やっとプレミアムチェックインカウンターでも順番が来て、GSのお姉さんに荷物を預けたい旨をお伝えしてチケットを渡したところで、

「お客様申し訳ございません。お時間が1分でも過ぎますと、保安検査もお断りしております。お急ぎのところ大変申し訳ございません」

と言われました。

なんのことを言っているかよく理解できませんでした。当日アップグレードできるか焦ってはいたものの、搭乗の2時間以上前だったので、プレミアムクラスの荷物預入が何か特別なルールがあるのかと、高速でいろいろと考えました。

 

私「えっと、今の時間だったら預けるのも保安検査もダメ…なんですか?」

GSのお姉さん「はい、搭乗の15分前までと規定があり、保安上もお断りしております」

私「……」

 

はい、お姉さん、時間勘違い。
15時発の便で14:45までに通過しなければならないというところを、12:46にカウンターにやってきたので、勘違いしたようです。他のプレミアムカウンターを通過する方と比べ、私があまりにも早く来すぎたからでしょうかね…。だって初めてのラウンジ楽しみたいじゃない?

私が指摘すると、すぐに気づき、何度も謝ってくださいました。私はホッと一安心です。

搭乗時間と保安検査締め切り時間をしっかりと確認したうえで、自信を持って並ぶべし。

 

ところで、よく、時間ギリギリの場合保安検査を優先させてくれるとか一緒に搭乗口まで走ってくれるとかいうお話を聞きますが、やはり上級会員でないからでしょうか?それとも本当に搭乗15分前を1分でも過ぎると搭乗拒否されてしまうのでしょうか?そもそもカウンター混んでて待たされたために過ぎたのにプレミアムクラスや上級会員でも一律に断られるのでしょうか。お姉さんの言葉の後に、「今回限りは」的な譲歩が続く予定だったのかしら。

優先搭乗できず

ラウンジレポはまた別途するとして、余裕をもって搭乗口に行って優先搭乗をし、これでもかっというくらいプレミアムクラスを堪能するつもりでいました。

が搭乗口に着いたのは10分前。

場所は確認していたものの、距離を計算ミスしており、めーっちゃくちゃ遠くて、ウキウキしている間に搭乗が始まっていて、優先搭乗どころかほとんど乗客の最後でした( ;∀;)トホホ。ラウンジは搭乗の20分前には出てたんですけどね…

場所だけでなく、距離と搭乗口にたどり着くまでの所要時間も確認してラウンジを出ましょう。

 

まとめ

  • 当日アップグレードのための空席照会は空港に到着する直前くらいで問題ない。
  • プレミアムチェックインカウンターは遠くからは目視できなくても、とにかくANAカウンターを目指せば見つかるので焦らないように。
  • プレミアムチェックインカウンターが混んでいたら一般カウンターへ行くべし。
  •  手荷物を預けたかったら受け身ではなく、自ら申告も時には必要。
  •  搭乗時間と保安検査締め切り時間をしっかりと確認したうえで、自信を持って並ぶべし。お姉さんが間違っても優雅に指摘しましょう。
  • 場所だけでなく、距離と搭乗口にたどり着くまでの所要時間も確認してラウンジを出ましょう。

 

搭乗するまでにこんなに色々あるとは思っていませんでした。私だけでしょうか?また、今回は羽田空港でも体験を書きましたが、空港ごとの特徴がいろいろありそうだなーと復路の空港で感じました。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

アメックスゴールド京都特別ラウンジ(の前に)行ってきた

マイラージョのゆうかです。

先日ご紹介したレシポ!の紅茶の時間、なかなか取り扱い店舗を探すのが大変でしたね。

さて、実は先日、弾丸で京都に行ってきました。

京都のアメックスゴールド特別ラウンジ

京都にアメックスゴールドの特別ラウンジがあるのはご存知でしょうか?

京都に空港?って思った方。飛行機乗りすぎですよー。空港ではないところに実はアメックスゴールド専用のラウンジがあります。

実は私は知らなかったのですが、先日京都に行ってきた際、泊まっていた場所の近くを朝散歩していて偶然発見しました。

f:id:milerjo:20170302213819j:plain

なんとも京都らしく粋ですよね~。

少し前までならお寺か何かと思って見逃していたと思いますが、ステータスに敏感な今はビビッと目に留まりました。この表札。(↓拡大)

f:id:milerjo:20170302214133p:plain

英語では「VIP lounge」と記載してありますが、日本語では「書院」となっています。このセンスも素敵。

アメリカンエクスプレスのゴールド会員特典として「トラベル」の部分に以下のような感じで紹介はされています。

f:id:milerjo:20170302215536p:plain

見逃しそうなほどあっさりしていますよね。会員の方で意識していらっしゃる方、結構いるのかなぁ。マイラーの皆さんは飛行機ですぐに着けない場所はあまり行かない?

場所とワクワクするオススメの行き方

秀吉の正室ねねが建立した高台寺の塔頭のひとつ、圓徳院というところにあります。四条河原町から徒歩で15分くらい、八坂神社や清水寺も徒歩圏内です。河原町の駅からお店などを見ながら歩いていると意外にすぐです。

f:id:milerjo:20170302222027p:plain

ここに行くまでに、ねねの小道というところを通るのですが、いかにも京都の裏小道って感じでワクワクします。私はこの小道にワクワクして朝に散歩していて偶然見つけたのでした。 

オススメは高台寺からではなく石堀小路からです。地図に載っていない小路の名前ですが如何にも通な感じがする通りです。入口門の上にある「石堀小路」と書いた燈篭が目印です。

f:id:milerjo:20170302223427j:plain

矢印のところから入りましょう。下記の★あたりで枯山水が見えてきます。

f:id:milerjo:20170302223851p:plain

石堀小路はこんなほそーい小道を進んでいきます。

f:id:milerjo:20170302223959j:plain

 圓徳院付近からの小道は「ねねの小道」というところに続いています。その入り口も「入っていいのかな?」と思う細い道なのですが「ご自由にどうぞ」という看板が立っていますので自信を持って入っていってください。

f:id:milerjo:20170302222157j:plain

すると先ほどのアメックスの書院がすぐ見えてきます。

f:id:milerjo:20170302215328j:plain

さらに高台寺側に進むと、ねねの小道には、お店もいくつかあってこんな感じの場所もあります。

f:id:milerjo:20170302222237j:plain

 

高台寺側からねねの小道に入ると、下記看板とその先に上の写真にあるお店が見えてきます。分かりやすいのは高台寺側からなので、こちらから入っても良いと思います。個人的には、先ほどご紹介した石堀小路からの、高台寺とは反対側からの行き方をオススメ。裏道を見つけた感が好きです。

f:id:milerjo:20170302223045j:plain

特別ラウンジの詳細

詳細は以下の通り。

高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺。その塔頭のひとつ、ねねが晩年を過ごした圓徳院にて、「京都特別観光ラウンジ」をご提供しております。

重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院で、古都ならではの伝統美をご堪能いただけます。
京都へのご出張やご旅行の際には、是非お立ち寄りください。

サービスのご案内

圓徳院の拝観券売場で、カードをご呈示ください。

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス
  • ご同伴者3名様までご利用いただけます。

f:id:milerjo:20170302231146p:plain

この付近は高台寺以外に、八坂神社、清水寺二年坂、三寧坂などいろいろと観光場所があり、大抵の方は歩いて回る方がほとんどだと思うので、休憩場所としてかなりオススメな場所です。この付近でカフェや休憩する場所を見つけるのは結構大変だと思うので夏なんかは特に良いかもしれません。

ご家族で来られても、同伴者3名まで利用可能なので問題なしですね。

 

私、アメックスは持っているのですが、残念ながらゴールドは持っておらず中には入れていませんので、中のレポートはできないのですが、こちらのサイトで紹介されていました。なかなか素敵です。


 アメックスゴールド、去年の祭りを逃してしまったのでもうあんなお得な機会はないと思いますが、いつか良いチャンスが来たら持ちたいカードのひとつです。

京都特別観光ラウンジ - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

↓どれかポチっと応援お願いいたします♪

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ